鳥取情報ハイウェイ管理センター
HOME 管理センターの役割 運用スケジュール 障害情報 お問い合わせ サイトマップ

管理センターの役割

運営・保守管理業務

鳥取情報ハイウェイ管理センターは、鳥取情報ハイウェイの運営・保守のため、次のようなことを行います。

  1. 接続団体情報データーベースを作成し、常に最新情報に更新、管理します。
  2. 定期的あるいは、変更時等にデータのバックアップをとり保管・管理します。
    (特に重要なデータは世代管理を行います。)
  3. システム機器の資産目録などを作成及び更新し、資産管理を行います。
  4. システムデータベースを作成し、VLAN、IPアドレスなどの更新・維持管理を行います。 
  5. アクセス制御等システムに対するセキュリティ対策を、継続的に行います。
  6. 接続業者による現地作業(据付、調整など)の計画立案・コーディネーション及び作業の監督・管理を行います。
  7. 納入機器メーカーや光ケーブル保守管理業者による定期点検を、計画的に実施すると共に、その作業を管理監督し、動作検証を行います。
  8. NOC、POP等の電気・空調設備の保守委託業者による、保守点検作業に立会い、監督・管理を行います。
  9. 各種管理機器の操作手順書、マニュアルの作成・更新・維持を行います。
  10. 鳥取情報ハイウェイ管理センターホームページを通じて、定期的な作業のお知らせ等を行ないます。